FFW - 2010-09

Home > Archives > 2010-09

2010-09

中毒症状?

  • 2010-09-30 (Thu)
  • Pub

本日2週間の海外出張から帰った同僚ですが、

渡航先は比国ではありませんが、

遊ぶ場所は一杯有ります。

それなのに老舗店に行こうと誘われました。

夕方会社に寄り、家にも帰らず直行します。

あの老舗店何が良いのかさっぱりわかりません。(苦笑)

幸のない行脚になりそうです。

そんな事を思いながらも、

お気に入りのピナちゃんが居た頃は、

お土産を持って関西空港から、

PP直行した事が結構ありました。

同じですね(苦笑)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

幻想

九州のお店で、30半ばのピナちゃんと

「あなた何で日本人と結婚した?」
「初めて来た時、日本人はお金持ち、優しい、男前だと思った。」
「何で?」
「お店でお金一杯使うし、チップもくれる。比国だと誰もくれない。」
「それでその中の一番若いのと結婚したの?」
「そうです。」
「それで如何なった?」
「結婚したら、旦那働かないし、生活費もくれない。私だけ仕事。」
「それで?」
「離婚したかったけど、旦那のお母さん、お婆さんに恥ずかしかったから我慢した。」
「何で恥ずかしい?」
「離婚したら、やっぱりフィリピン人だからと思われるでしょう?」
「それで?」
「我慢できないから家を出た。」
「それで?」
「永住権持てるまでは離婚しないようお願いした。」
「そうか。」
「今年永住権貰った。」
「よかったね???」

日本人の事を勘違いしたピナちゃんでした。(苦笑)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

paalam na?

その夜はロシア子ちゃんより早く出勤しました。(笑)

昨日その店のチーママとは親しくなって居ました。

「ロシア子ちゃんまだ来てないよ。」
「そう? 昨日大変だったよ。」
「あれから如何した?」
「ホテル帰ったのが5時だった。」
「何で?」
「酔っ払いだから。」
「大変ね。」

色々世間話をしながら

「誰か紹介してよ?」
「あの子居るでしょう。」
「酔っ払いは要らないよ。」
「じゃあ、あの子は?」

指名したピナちゃんは30歳スペイン子ちゃんでした。

顔は3/4スペイン、細い体に大きいスソ

見た目は良かったのですが、

話して見ると相性は悪そうです。

そうしているうちに、ロシア子ちゃん出勤です。

二日酔いで辛そうでした。(苦笑)

指名していないのに、誰かが気を利かせて隣にすわります。

スペイン子ちゃんはお客さんが来たので、

テーブルを離れました。

その後はチーママと戯れていました。

ロシア子ちゃんとは、普通に会話していました。

「何で別のピナちゃん指名した?」とかは聞かれましたが...

ホテルが一応12時が門限なので、

チェックしました。

ホテルには電話をすれば別に遅くなっても良いのですが、

そこまでして、居座る気もありませんでした。

その後は、ロシア子ちゃんからも電話はありません。

此方からもかけていません。

なんの感情もなく、消えていったような気がします。

paalam na

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

Home > Archives > 2010-09

Calendar
« September 2010 »
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Search
Links
Feeds
Meta
南の島から来た天使 フィリピーナの風に流されて

Return to page top