FFW - 2005-08

Home > Archives > 2005-08

2005-08

行き場のない愛 4

LEI07

それから週に1、2回彼はお店に行くようになった。その中で、彼女は彼に”結婚してますか?”と聞いた。彼は少し間が空いた後”してるよ。”と答えた。彼は別に家庭に不満があったわけではないが、フィリピーナ彼女のやさしさ、その瞳の美しさに惹かれるようになった。男と女の関係になるのは時間がかからなかった。彼女が日本にいた、6ヶ月間人目を忍んで会うようになった。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

行き場のない愛 3

LEI08

その後すぐ彼女が彼の前に来た。彼女は笑顔を浮かべながら”ここ座っていいですか?”と聞いた。彼は”どうぞ”と答えた。それから先は、お決まりの”お名前何ですか?”、”お仕事何ですか?”などの取り留めのない話が続いた。その後彼女は聞いた。”何で私を指名したの?座った事無いですけど。”彼は言った。”あなたは私の事知らない。でも、私はあなたの事見てた。そして、あなたと話がしたかった。”

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

行き場のない愛 2

LEI10

それから約1週間後、彼は彼女と話がしたいと思いそのフィリピンパブを訪れた。お店に入ったとき、おきまりの”いらっしゃいませ”という声が流れた。店長が”御指名は御座いますか”というと彼は、名前も知らないので、”髪の長い、スパニッシュ系の綺麗な女の子”と言った。店長が”彼女で御座いますか?”と指差した。彼は、”そうです”と答えた。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょいエロオヤジへ クリックお願いします (^o^)v 

Home > Archives > 2005-08

Calendar
« August 2005 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Search
Links
Feeds
Meta
南の島から来た天使 フィリピーナの風に流されて

Return to page top